衣料産業

衣料産業

衣料品業界の包装袋

衣料品業界は、輸送中や保管中に衣類を保護するために包装袋に大きく依存しています。 衣料品業界で一般的に使用される包装袋にはいくつかの種類があります。

  1. ポリエチレン袋: これらの袋は、耐久性があり、密封が簡単なプラスチックの一種で作られています。 個々の衣類や小さな衣類のセットを梱包するためによく使用されます。

  2. ガーメントバッグ: これらのバッグは通常、不織布や透明なプラスチックなどの通気性のある素材で作られています。 複数の衣類を一度に収納できるように設計されており、多くの場合ジッパー開閉が特徴です。

  3. ハンガーバッグ: これらのバッグはガーメントバッグに似ていますが、上部にハンガー用の開口部があります。 ドレス、コート、その他吊るす必要のあるアイテムの梱包に最適です。

  4. セルフシールバッグ: これらのバッグには粘着ストリップが付いており、テープやヒートシール装置を必要とせずに簡単にシールできます。 シャツ、パンツ、その他の小物によく使用されます。

 

解決法:

衣料品業界で袋を梱包するソリューションをお探しの場合は、いくつかの選択肢があります。 考えられる解決策は次のとおりです。

カスタマイズされたバッグ: 包装サプライヤーと協力して、特定のニーズに合わせたカスタマイズされたバッグを作成できます。 これには、ロゴやブランドを印刷しただけでなく、カスタムのサイズ、形状、デザインのバッグも含まれます。

環境に優しいバッグ: 多くの消費者が環境への意識を高めており、環境に優しい包装オプションに対する需要が高まっています。 この市場にアピールするには、リサイクル素材や生分解性プラスチックで作られたバッグの使用を検討してください。

自動袋詰めシステム: 梱包する衣類が大量にある場合、自動袋詰めシステムはプロセスの合理化に役立ちます。 これらのシステムは機械を使用して衣類を迅速かつ効率的に袋詰めし、密封します。

多目的バッグ: 衣類の種類ごとに別々のバッグを使用するのではなく、さまざまなアイテムを収納できる多目的バッグの使用を検討してください。 これは、梱包プロセスを簡素化し、廃棄物を削減するのに役立ちます。

×

お問い合わせ

キャプチャ
×

問い合わせる

*名前
*メールアドレス
会社名
Tel
*メッセージ